バナー

Welcome to my homepage

黒ショウガで目がよくなる話

  • 年齢とともに体の悩みが増えてきますが、特に目の悩みは多くないでしょうか?

    パソコンやスマートフォンを見ていると目がかすんだり、ぼやけたり、目を擦るしぐさが増えたと思いませんか?

    原因はロドプシンにあります。

    ロドプシンは信号化された視覚情報を脳へ伝える役割を果たしているたんぱく質で、このロドプシンが再合成されるスピードが間に合わなくなることで、視界がぼやけたり、目がショボショボしたりすると言われています。

    なぜ再合成が間に合わないのか?

    それはパソコンやスマートフォン、テレビ、車の運転など目を長時間酷使する環境が原因です。

    ロドプシンが目から受け取った視覚情報を脳へ運ぶのですが、情報量が多くなると追いつかなくなるのです。

    例えるなら、工場に山積みされた段ボールをトラック1台で必死に運んでいるようなものです。当然運べるわけありませんよね。

    「目にはブルーベリーがいいよ」って話しを聞きますが、ブルーベリーにはこのロドプシンの再合成を助ける成分である「アントシアニン」が含まれているからです。

    つまり目が疲れたと思ったら、アントシアニンを含む食品を取れば、症状の改善が期待できるというわけです。

    驚いたことに、黒ショウガの成分が目にいいらしいです。黒ショウガにはアントシアニンが多く含まれていまして、それもブルーベリーの2.7倍です!

    またアントシアニンは、ビタミンCと同時に摂取すると活性酸素も撃退してくれるので、組み合わせるととてもいい働きをしてくれます。