バナー

Welcome to my homepage

精力剤を成分で選ぶなら「アルギニン」と「シトルリン」がおすすめ

  • 精力剤の成分表を見てみると「アルギニン」、「シトルリン」といった成分をよく見かけます。
    実はこれが重要で、この量が精力効果を実感できるかどうかに大きくかかわっています。

    まず、アルギニンは一酸化窒素を発生することによって血管を拡張し、その作用によって血がめぐりやすくなるという成分です。
    通り道が広がって血が全身にめぐっていく中で、ペニスにも血が浸透して勃起しやすくなると言うことです。
    次にシトルリンですが、これは体内に吸収された時にアルギニンに変換されるため、体内にアルギニンのストックを作るのに役立ちます。
    つまりアルギニンもシトルリンに変換されるサイクルがあるんですが、かといって一回アルギニンかシトルリンを摂ればいい訳ではありません。
    毎日両方をバランスよく摂取するのが重要です。

    また、アルギニンを長期にわたって摂取し続けていると腸内に「アルギナーゼ」という物質が蓄積されてしまいます。
    アルギナーゼが多いとアルギニンが吸収されずに腸内で分解されるので、シトルリンもきちんと補給しないといけません。

    精力剤の効果を実感できるのはやはりペニスに血がめぐってくるかどうかがほとんどの人の基準になっていると思います。
    確実に実感したいのなら、アルギニンとシトルリンが両方バランスよく入ったものを選ぶのをお勧めします。